最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

店頭調査とは?

店頭調査とは、文字通り店頭を現場として調査をおこなうことであり、調査の対象は来客数であったり、商品への反応であったり、店員・スタッフの動向であったりと様々である。

調査方法も多岐にわたり、店内の動向を肉眼やカメラを使って調査する方法や、出入口にカウンター装置を設け調査する方法や、来客とコミュニケーションを取りながら調査する方法などがある。

昨今では、それらの調査を代行しておこなう業者も多数あり、マーケティング戦略に欠かせない情報を幅広く収集できる。

また業者ならではの有効的な調査として覆面調査があり、ライバル店の動向や傾向、自店舗のスタッフの動きなどを調べることができる。
身内での調査が難しい場合はこういったサービスを利用し、より正確な情報の入手を試みることが、マーケティング戦略で優位に立つことに繋がる。

これらの方法で入手した情報により、効果的な店頭施策を設けたり、イベント商戦を優位に乗り越えることができるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です